里山農家のおいしいお米 > 産地直送のお米をお届けする【里山農家のおいしいお米】のコラム
> 農家のお米を注文・通販で取り寄せをお考えなら【里山農家のおいしいお米】

農家のお米を注文・通販で取り寄せをお考えなら【里山農家のおいしいお米】

農家のお米を注文・通販で取り寄せるなら【里山農家のおいしいお米】へ

農家のお米を注文・通販で取り寄せるなら【里山農家のおいしいお米】へ

農家のお米を注文通販取り寄せる時は【里山農家のおいしいお米】をご利用下さい。当社は兵庫県中南部に位置する加西市・芥田谷の田んぼで栽培されたお米を販売しております。

田植えを開始する前にご注文を受け付けており、ご指定いただいた田んぼで生産されたお米を農家から直送でお届けします。完全予約制ですので、早めのご注文がおすすめです。

【里山農家のおいしいお米】では「清流きぬひかり芥田川」と「奥播州源流芥田川産こしひかり」の2種類をご用意しております。自然豊かな山間部の清らかな水を使用し、想いを込めて作ったブランド米です。ぜひ一度お召し上がりください。

農家のお米は通販で注文!-田植え前の予約でお安くご提供-

農家のお米を通販で注文できる【里山農家のおいしいお米】では、田植え前にご予約いただいた場合、ブランド米を通常価格よりお安くご提供しております。

「奥播州源流芥田川産こしひかり」ですと、ご注文いただいた重さにもよりますが、最大で1,040円お得になります。田植え終了後は通常価格での販売となりますので、ご了承ください。

お米は稲刈りが終わった10日前後から直送いたします。注文を行う際には田んぼをご指定いただきますが、基本的にはお一人様1ヶ所の田んぼを選んでいただいております。天災や自然災害、害獣被害なども考え、田んぼの収穫量はそれぞれ約8割に設定しております。完売になることもございますので、お早めにご注文ください。

稲作はいつから行われていた? -お米が主食の日本・その歴史とは -

稲作はいつから行われていた? -お米が主食の日本・その歴史とは - 農家が育てるお米のイメージ画像

日本人はお米を主食としていますが、お米はいつ頃から存在していたのかご存知でしょうか。

日本で発見された最も古い田んぼは、約2,500年前の縄文時代後期のものとされています。ただし、岡山県の遺跡の中から稲の化石が発見されており、この遺跡は3,500年前のものであるため、稲作が行われていたのは縄文時代よりも前という説もあります。

日本の気候が稲作に向いているなどの理由から、縄文時代から弥生時代にかけて稲作が盛んに行われるようになりました。はじめは籾が付いたまま食べられていましたが、やがて精米技術が発達し、白米が食べられるようになります。

より食べやすく、よりおいしいお米を作るための品種改良が進められ、現在も全国各地で生産が行われています。お米を通販で注文する際は、ぜひ当社へお問い合わせください。

お役立ちコラム

農家のおいしいお米を注文するなら【里山農家のおいしいお米】

運営会社 里山農家のおいしいお米
所在地 675-2464 兵庫県加西市下芥田町744 2F
電話番号 0790-44-1118
メール mail@rice-jp.com
営業時間 9:00-17:00
休業日 日曜日・祝日
URL

コラム

Fun To Share